旧広島空港を懐かしむ(その3)


旧広島空港を懐かしむその1その2その3


旧広島空港へ飛来した飛行機(国内線)

全日空Fokker27 Friendship(JA8634)&東亜航空YS11(JA8639)

プロペラ機全盛時代の一幕。東亜航空は現日本エアシステムの前身で、広島をベースに福岡、松山などへ飛んでいました。

東亜航空コンベアCV240(JA6152)&DHC114タウロン

仙台線の全日本空輸A320-211(JA8385)&東京線の日本航空B767-346(JA8365)

東京線の日本エアシステムA300B4-2C(JA8292)&鹿児島線のエアーニッポンYS-11A-208(JA8698)

 広島をベースとしていた東亜航空は、新幹線博多開業に伴う広島撤退後、日本国内航空との合併や社名変更を経て、日本エアシステムとして広島に返り咲きました。エアーニッポンは旧社名である日本近距離航空の時代から乗り入れています。

朝日航空EMB110バンデランテ(JA8842)&J-Air EMB110バンデランテ(JA8843)

 西瀬戸エアリンクとして大分、松山を結ぶ路線を開設した朝日航空ですが、業績不振により運航はJ-Airの手に移りました。現在はジェットストリームスーパー31で運航されていますが、移行直後は暫定塗装を施してそのままバンデランテで運航されていました。

新中央航空BN-2A-21(JA5241)&オールニッポンヘリコプター(JA8758)

ヘリコプター基地としても活用されています。


旧広島空港へ飛来した飛行機(日本近距離航空/エアーニッポン)

同社の社名変更前後には、様々な塗装の機体が飛来しました。

とびうおマークの旧塗装(JA8698)&尾翼が全日空新塗装日本近距離航空機(JA8730)

全日空からのリース機を、社名タイトルのステッカーを貼った暫定塗装で運航していました。

日本近距離航空旧塗装ベース(JA8698)&新塗装のエアーニッポン機(JA8772)

社名変更の暫定措置として新社名タイトルのステッカーのみが貼られました。


旧広島空港を懐かしむその1その2その3


| N.Hirai's Homepage | さよなら香港啓徳機場 | さよならYS−11 |


Copyright 1995-2005 Nobuhiko Hirai. All rights reserved.